弁護士・弁理士紹介

窪田 英一郎

窪田 英一郎

1986年東京大学工学部建築学科中退。1991年弁護士登録。1993年弁理士登録。1991年から1994年まで中村合同特許法律事務所に勤務、その後窪田法律特許事務所を設立。2008年から2015年まではホーガン・ロヴェルズ法律事務所外国法共同事業のパートナーとして日本法部門を統括。2015年に再度窪田法律事務所を設立。

詳細はこちら »

乾 裕介

乾 裕介

東京大学法学部を2002年に卒業後、2003年に弁護士登録、2006年に弁理士登録。2003年から2007年まで窪田法律特許事務所にて勤務後、2007年から2008年まで米国ニューヨーク大学ロースクールに留学しLL.M.を取得。さらに2009年までロヴェルズ(現在のホーガン・ロヴェルズ)のニューヨークオフィスにて勤務。2009年には、ニューヨーク州弁護士資格を取得。帰国後、2009年から2015年までホーガン・ロヴェルズ法律事務所外国法共同事業において、日本知財チームの一員として勤務、その後、当所に入所して現在に至る。

詳細はこちら »

今井 優仁

2001年東京大学農学部生物環境科学課程卒業後、2004年弁護士登録。2006年に窪田法律特許事務所に入所後、2008年から2015年までホーガン・ロヴェルズ法律事務所外国法共同事業の東京オフィスにて勤務(2011年から2012年の間はホーガン・ロヴェルズ デュッセルドルフ事務所に在籍)。2015年5月に当所に入所。2011年にMunich Intellectual Property Law Centreを修了(LL.M.)、同年3月にはOffice of Harmonization for the Internal Market(欧州共同体商標意匠庁)にてインターンとして商標審査業務に従事。

詳細はこちら »

中岡 起代子

中岡 起代子

1994年に東京理科大学理学部化学科を卒業した後、10年間株式会社日立製作所知的財産権本部に勤務し、デジタルカメラ、TV、ICカード等の特許出願や、半導体分野の特許交渉、侵害訴訟を担当。日立製作所在籍中の1997年弁理士試験合格。その後、早稲田大学法科大学院に入学し、2007年修了、2008年12月弁護士登録、2009年1月から2015年4月までホーガン・ロヴェルズ法律事務所外国法共同事業において、日本知財チームの一員として勤務し、その後、当所に入所し現在に至る。

詳細はこちら »

本阿弥 友子

本阿弥 友子

2009年に東京大学文学部行動文化学科社会学専修課程を卒業し、2011年に東京大学大学院法学政治学研究科修了後、司法試験合格。2013年3月に弁護士登録。都内の法律事務所において、一般企業法務やインターネット上の風評被害対策などの業務に従事した。その後、2016年12月に当所に入所し、現在に至る。

詳細はこちら »

鈴木 佑一郎

鈴木 佑一郎

2011年に東京大学工学部応用化学科を卒業し、2013年に千葉大学専門法務研究科修了後、司法試験合格。2014年12月に弁護士登録。高橋雄一郎法律事務所において、特許出願及び特許係争などの業務に従事した。その後、2018年2月に当所に入所し、現在に至る。

詳細はこちら »

加藤 ちあき

明治大学法学部卒業、早稲田大学大学院法学研究科修了(法学修士)。日本のレコード会社にてアーティスト・プロモーターとして勤務した後、1995年に弁理士登録し、1996年から2014年まで中村合同特許法律事務所(パートナー)。2006年に特定侵害訴訟代理業務試験に合格。2015年9月に当所に入所し、現在に至る。

詳細はこちら »

矢野 恵美子

1984年に京都大学薬学部を卒業後、山之内製薬株式会社分子生物学研究部で、バイオ医薬品研究や医薬品の標的探索研究を行う。1984年に薬剤師登録。1991年に特許部に異動し、主としてバイオ分野の特許出願権利化、導入評価、契約検討、訴訟などを担当。1996年に弁理士登録。2011年4月から2016年3月まで、アステラス製薬株式会社 知的財産部知財第1グループGL 部長として、主に、バイオ・医薬関連分野において、自社品及び導入候補品に対し、特許性の評価、特許取得のための戦略立案・権利化対応、第三者特許侵害可能性の評価、知的財産権に関する訴訟、職務発明規程関連業務を行ってきた。2017年4月に当所に入所し、現在に至る。

詳細はこちら »

山崎 理佳

2009年に京都大学法学部を卒業し、2011年にUC Berkeley School of Law (Boalt Hall) を卒業後、カリフォルニア州弁護士資格を取得。2011年において、現在のKing & Wood Mallesons上海事務所にてインターンを経験し、日本企業の中国における企業法務案件に触れる。2012年から2015年までホーガン・ロヴェルズ法律事務所外国法共同事業において、海外知財チームの一員として勤務し、海外知財案件に関する業務に従事。その後、2015年11月に当所に入所して現在に至る。

詳細はこちら »